一般演題の発表者・座長の方へ

1. 発表者の皆様へ

 

発表は原則、会場に用意するPC を使っての発表に限らせていただきます。
記憶メディア(USB メモリ)でPowerPoint のデータファイルをご持参の上、PC
受付にて試写を行って下さい。

  1. PC 受付での試写は、必ず発表30分前までにお済ませ下さい。
    7月7日(土)の午後より、翌日7月8日(日)の発表データも受け付けます。
  1. スライドの枚数制限はありませんが、発表は時間厳守でお願いします。
    一般演題発表は1演題につき15分です(口演12分・質疑応答3分)。

    • 1鈴 口演終了1分前 (11分経過)
    • 2鈴 口演終了時 (12分経過)
    • 3鈴 発表終了時 (15分経過)にそれぞれベルの音で合図します。
  1. PC(PowerPoint)を用いての発表について
    • 会場に用意する PC の動作環境およびPowerPoint のバージョンはOS:Windows10、PowerPoint:Office2016を予定しています。
    • OSに標準インストールされているフォントを使用して下さい。
    • 発表内容に動画・音声が含まれる場合、事前に動作確認済みのご自身のPC をご持参下さい。Macintosh を用いての発表をご希望の場合は、マシン本体だけでなく、必ずD-Sub 15Pin 用の変換コネクターもご持参下さい。いずれの場合も、事前に総会事務局へその旨ご連絡下さるようお願いいたします。
    • 発表データのファイル名には「演題番号(半角英数字)と氏名(全角漢字)」をつけて下さい。 例)1A-1慶應太郎.pptx
    • 発表データは、必ずバックアップデータをお持ち下さい。
    • 発表は演壇上のキーボード及びマウスで演者自身が操作して下さい。
  1. 演者の方は、直前の発表が始まりましたら速やかに「次演者席」にお座り下さい。
  1. お預かりした発表データは、ご発表終了後事務局が責任をもって消去いたします。
  1. 発表要旨提出について
    発表の要旨は、学会誌「日本病跡学雑誌」に掲載されます。
    一般演題の発表者の方は、下記の要領で原稿をメール添付にてご提出下さい。

    • 800字以内(演題名・演者名・所属名を含む)
    • 締切:7月末日
    • 送付先:ライフメディコム内 病跡学雑誌編集委員会事務局 byoseki@lifemedicom.co.jp

 

2. 一般演題発表座長の先生へ

 

    1. 集合時間

座長の先生は、ご担当のセッション開始 10分前までに次座長席におつき下
さい。

 

    1. 進行

各セッションの進行を一任いたしますので、活発な討論を引き出して下さい
ますようお願い致します。全体プログラムの進行の都合がございますので、
時間厳守でお願い致します。一般演題の発表時間は15分(口演12分、質疑
応答3分)です。